イカリソウ(錨草)

b0365206_00423342.jpg
イカリソウ(2018年5月2日)

山野草のイカリソウです。花の形が錨に似ていることから付いた名前です。
古来、中国では淫羊藿(いんようかく)という生薬で精力剤として使われており、
何と栄養ドリンクのユンケルにも入っているそうです。




b0365206_00540336.jpg

確かに、錨を連想させるかも・・。

b0365206_00425199.jpg


イカリソウの周り一帯にはクルマバソウ(車葉草)がグランドカバーとなっており、ちょうど白い花を咲かせています。






by lindenbaum_s | 2018-05-04 01:22 | 5月の庭