ルピナスが花盛りです

b0365206_21502426.jpg
(2016年5月25日)

5月下旬、緑はますます濃くなり、ルピナスやシャスタ・デージー、ムラサキツユクサがここかしこで咲き乱れています。




b0365206_21500107.jpg

シャスタ・デージーはマーガレットとよく混同されるのですが(かく言う私もマーガレットと思っていました)、モクシュンギク属のマーガレットはカナリア諸島原産で、フランスギク属のシャスタ・デージーはフランスギクを元にした園芸植物です。両者は花は良く似ていますが、葉はずいぶん違い、マーガレット
の葉はシュンギクに似ています。
ムラサキツユクサは北米原産の園芸植物で、花の色は白から紫まで濃淡さまざまあります。花は次々咲いて長い期間楽しめます。

b0365206_23220096.jpg

ムラサキツユクサの雄しべには、たくさんの毛があり、それは生物学の実験に良く用いられます。私も中学校か高校で原形質流動を顕微鏡で観察した記憶があります。



by lindenbaum_s | 2016-06-02 23:31 | 5月の庭