<   2016年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

イヌサフラン

b0365206_22383716.jpg
(2016年9月28日)

花がサフランに似ているのでイヌサフラン(イヌサフラン科)という和名が付いていますが、サフラン(アヤメ科)とは全く違う植物です。ヨーロッパ〜北アフリカ原産で、園芸では属名のコルチカムと呼ばれることが多いようです。


More
by lindenbaum_s | 2016-09-30 23:41 | 9月の庭
b0365206_00470892.jpg
(2016年9月21日)

シュウメイギクは室町時代頃に中国から渡来した栽培植物ですが、京都の貴船では帰化しているそうです。菊の名が付いていますが、キクの仲間ではなく、キンポウゲ科イチリンソウ属(Anemone)です。



More
by lindenbaum_s | 2016-09-26 01:18 | 9月の庭

ヒガンバナ

b0365206_00105519.jpg
(2016年9月14日)

秋の彼岸の頃に咲くので彼岸花と呼ばれています。別名、マンジュシャゲ(曼珠沙華)。有毒植物で、花が終った秋から春にかけて葉が出てきますが、それをノビルと間違えて食べる事故があるようです。中国からの帰化植物です。

by lindenbaum_s | 2016-09-22 00:33 | 9月の庭

コムラサキ

b0365206_13501662.jpg
コムラサキの実(2016年9月14日)

紫色の実が美しいです。ムラサキシキブ(紫式部、Callicarpa japonia)の仲間で、庭に植えられているのはコムラサキ(Callicarpa dichotoma)が多いようです。山野で見られるムラサキシキブは3mにもなるのに対し、コムラサキは全体にこじんまりしています。



More
by lindenbaum_s | 2016-09-17 23:53 | 9月の庭

ハギ(萩)

b0365206_22372340.jpg
(2016年9月7日)

ハギは秋の七草の1つであり、秋を感じさせる花です。



More
by lindenbaum_s | 2016-09-13 23:30 | 9月の庭

コスモス

b0365206_23524555.jpg
(2016年9月7日)

和名をアキザクラ(秋桜)という通り、秋を感じさせる花です。


More
by lindenbaum_s | 2016-09-11 01:00 | 9月の庭

ゲンノショウコ

b0365206_09562911.jpg
(2016年8月31日)

民間薬で胃腸の薬として用いられます。和名のゲンノショウコ(現の証拠)は「実際に効いた証拠」という意味です。花は小さい(直径1〜1.5cm)ですが、フウロソウ属なので、同属のハクサンフウロやアサマフウロ(どちらも直径3〜4cm)に花も葉もよく似ています。ゲンノショウコはどちらかといえば雑草扱いですが、ハクサンフウロやアサマフウロは山の花として愛されています。

by lindenbaum_s | 2016-09-08 10:46 | 8月の庭

アルカネット

b0365206_05574567.jpg
(2016年8月10日)

夏の間、次々と花を咲かせていたアルカネッット(Anchusa officinalis、ムラサキ科)です。ヨーロッパ原産で、茎に剛毛があり、触るとちくちくします。まぎらわしいことに、同じムラサキ科のアルカンナ(Alkannna tinctoria)もアルカネットと呼ばれることがあります。



続きを見る。
by lindenbaum_s | 2016-09-04 10:43 | 8月の庭