<   2016年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

エキナセア

b0365206_23365115.jpg
(2016年7月20日)

和名はムラサキバレンギクですが、属名のエキナセアで知られているハーブです。
免疫力を高める作用があり、風邪の予防や、花粉症・アレルギー性鼻炎などの緩和に効果があるとか・・。
もともとは北米の先住民が感染症の治療や、歯や喉の痛み、傷の治癒のために使っていたものを、
19世紀にドイツ人が持ち帰り、欧米に広まったという歴史があります。
全草が用いられますが、特に根に効果が強いということです。



続きを見る。
by lindenbaum_s | 2016-07-29 01:53 | 7月の庭

アカンサス

b0365206_00174912.jpg
アカンサス・モリス(2016年7月13日)

アカンサスは草丈1.5 mにもなり、花も葉も華やかで大きな庭や公園などに似合います。
葉がアザミに似ているので、和名はハアザミです。この葉は古代ギリシャ以来、建築や装飾のデザインに取り入れられています。ギリシャ建築の柱頭に彫られる模様になったり、絨毯やカーテンのデザインに応用されています。



続きを見る。
by lindenbaum_s | 2016-07-21 00:47 | 7月の庭

ユリ

b0365206_00074276.jpg
(2016年7月13日)

西側ガーデンの小屋”ひなたぼっこ”の近くでユリが満開です。





続きを見る。
by lindenbaum_s | 2016-07-18 00:20 | 7月の庭

キタイベリア

b0365206_09411589.jpg
キタイベリア・ヴィティフォリア(アオイ科キタイベリア属、2016年6月30日撮影)

葉はフヨウ(アオイ科フヨウ属)に似ていますが、花は5−6cm 位、爽やかな花です。
学名はハンガリーの科学者キタイベルに因んでおり、原産地はスロベニア〜マケドニアです。




続きを見る。
by lindenbaum_s | 2016-07-15 10:22 | 7月の庭

アジサイ

b0365206_23412445.jpg
外来図書室前の中庭(2016年7月6日)

梅雨の季節の花と言えば、アジサイ(紫陽花)ですね。上の画像の左の方にあるのは、いわゆる手まり咲きの普通のアジサイ。右の方に光を浴びて白さが目立っているのは、寒さに強い品種のアナベルです。





続きを見る。
by lindenbaum_s | 2016-07-14 00:57 | 7月の庭

マロウ

b0365206_00083500.jpg
コモンマロウ(2016年6月29日)

ハーブティにすると、水色〜紫色のお茶になり、レモンを加えるとピンクに色が変わりますので、その色の変化を楽しめます。





続きを見る。
by lindenbaum_s | 2016-07-09 00:54 | 6月の庭

ユッカの花

b0365206_00042665.jpg
(2016年6月29日)

中庭のユッカの花がきれいです。ユッカ属や近縁のリュウゼツラン属の原生地はメキシコ〜アメリカ中西部の乾燥地帯です。葉の形がいかにも乾燥地帯に適していそうですね。花もなかなか見応えがあります。明治時代に渡来し、庭園樹として広く利用されています。



続きを見る。
by lindenbaum_s | 2016-07-05 01:12 | 6月の庭