ヘリアンサス ’レモン クィーン’’


b0365206_00574896.jpg
(2017年8月23日)

正しくは Helianthus Microcephalus の一品種 'Lemon Queen'です。
ヒマワリ (Helianthus annuus) の仲間です。






b0365206_00580954.jpg


ヒマワリより花が小さいので、ヒメヒマワリと呼ばれることもあります。


b0365206_00582597.jpg
キクイモモドキ(2017年7月19日)

紛らわしいのですが、ヒメヒマワリという別名を持つ植物は他にもあって、
Heliopsis helianthoides(キクイモモドキ)の仲間は、宿根ヒメヒマワリと呼ばれています。
ヒマワリ属(Helianthus)ではないのですが・・・。
このガーデンではキクイモモドキは至る所にあって、五月蝿い位です。

ヘリアンサス ’レモンクィーン’とキクイモモドキは花の大きさは同じ位ですが、
’レモンクィーン’はよく枝分かれし、花色も薄いので、区別は容易です。


b0365206_00584863.jpg
ヘリアンサス ’レモンクィーン
 
b0365206_00591508.jpg
キクイモモドキ

花の中心部をよく見ると、ヘリアンサス ’レモンクィーンは、円盤状で、
キクイモモドキでは円錐形なのがわかります(↑)。

b0365206_10104656.jpg

左が ヘリアンサス 'レモン クィーン'で、 右がキクイモモドキ (8月23日)。

較べてみると、キクイモモドキの方が花色も葉の色も濃いですね。
草丈は ヘリアンサス 'レモン クィーン' の方が高くなるようです。

ややこしいことに、正しい(?)ヒメヒマワリHelianthus cucumerifoliusという植物は別にあります。






by lindenbaum_s | 2017-08-25 02:31 | 8月の庭